Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Sponsored links
ヤムヤのHPはこちら♪
www.yamuya.jp
Recommend
New Entries
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ザ・ギフティッド
昨年誕生した孫がもう1歳になります。
身内が近くにいない分、子育てが大変なお母さんがどんな子育てをするのか、遠くで暮ら
す気がかりな老夫婦がいます。

この子が成人する頃、この日本、あるいは世界が一体どんな世の中になっているのでしょ
うか? 数多くの人たちがいろんな予測をしています。

そんな中、The Gifted(ギフティッド)という本に巡り合いました。
この本は日本では「天才児」と訳され、14歳でカナダのトップ大学に合格した天才児の
勉強法を紹介した本でした。
ご両親が超エリートの実績を持つことを除けば、息子夫婦の子育ての環境があまりに似通
っているので、興味を持って読んでみました。




みなさんご存知の通り、人の一生のうち脳の細胞分裂が一番活発に運動している時期にど
う対応していったのか、0歳〜5歳までの勉強法をいかに行ったのか?
興味を抱かないわけにはいきません。

結論から言うと、一番必要なことは「脳を鍛える」ことだったようです。
それでは具体的には何か?

話しかける

たとへ子供が内容を理解できなくても何でもよいから話しかける。
要は脳に刺激を与えること。

楽器を習う

五感の一部を訓練するのに最適で、特にピアノは脳、手、足、耳、目を
フルに活用し両手を複雑に使う。
指を動かし、先を読み、暗記する。
指を使うと脳に刺激が行くと同時に、曲にはストーリーがあって、常に
暗譜して弾くらしい。
ピアノを弾くということは、いわゆる「記憶する能力を鍛える」ことら
しい。
一度、専門に音楽を学んだ、山口の実家のお爺ちゃん、お婆ちゃんに確
認してみましょう。

武道は身体だけでなく、精神を鍛え、呼吸法は集中力を高めるのに有効
なスキル。

筆者は空手を5歳からはじめたらしい。
武道を長くやっていくと、たいていみんな礼儀正しく、忍耐力もあり、
先生の話をよく聞く。その上リーダーシップを発揮するようにもなる。
又、精神を治癒する何らかの効果があるのではないか。
単に身体を動かし、鍛えるだけではなく、集中力がつくし、勉強にも
役に立つ何かが武道にはある。と筆者は述べています。

0歳児からの絵本の読み聞かせ

保育園時代、親の都合で延長保育になり、一日の大半を保育園で過ごし
たのだが、その間いろんな人が本当にたくさんの本を読んでくれたこと
が脳の刺激ななったと述懐しています。


英語の読み書きができず、5歳でカナダの学校に転入し、いかにして英語力を身に着け、
スピーチコンテストで優勝するに至るのか。この後の話は長くなりますので割愛します。
興味のある方は、本で続きを読んでください。

振り返ってみて、自分たちの子育てが果たしてどうだったのか?
孫の教育を子供に強要するつもりも、できるわけでもなく、ただ、子供は子供で、自分た
ちの力量は理解していると思います。
わかっていながら、自分たちが出来もしなかったことを子供にちょっとだけ期待すること
と、孫にもほのかな夢を抱くのです。

最後に、「ギフティッド」の意味の中に私の好きなフレーズがあります。
「神あるいは天から与えられし才能を社会のために還元せよ!」

天才は望まないまでも、芸術的分野であれ、創造性の分野であれ自分の好きな分野で世間
の役に立つ人間になってほしいと、カッコシーのお爺さんがつぶやいています。





 
posted by: yamuya | - | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 20:42 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://yamuya.jugem.jp/trackback/176
トラックバック