Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Sponsored links
ヤムヤのHPはこちら♪
www.yamuya.jp
Recommend
New Entries
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
ことほぐ

昨年の暮れ、いとこが突然亡くなり、今年に入っても、二人の叔父、高校時代のバレー部
の先輩と、相次いで身近な人との別れが続きました。

 

先日、女優の樹木希林さんが逝去されました。

テレビやネットにも彼女の半生や、生き方について、今でも数多く紹介されているようで

す。

希林さんは生前に、「死は悲しいものではなく、怖いものでもない。自分だけに来るもの

でもないし、皆に平等にやってくるものだから。」と、また「葬儀に参列したならば、亡

くなった方の死に顔をしっかりと見てあげなさい。

そうすると、今、自分が生きている。生かされていることを身をもって感じられる。

そして、悲しみで見送るのではなく、お疲れさま、ご苦労でした。というねぎらいの気持

ちで送ってあげなさい。」とコメントされていました。

 

寿命という言葉がありますが、寿命の「寿」は「ことほぐ」と読みます。

「寿ぐ」とは「声を出して誉めたたえること」です。命が尽きたときに、愛しい人から「

会えてよかった。また会いましょう」と大泣きしながら叫んでもらえたり、大切な人から

は「元気でいてください。そのうちそちらへ住きます」と、涙をこらえながら言ってもら

えることです。集まった人たち皆からは「ありがとう」と声を出し、微笑んでもらうこと

です。

寿命という文字の中には、生き抜いた命を一人でも多くの方に慶んでもらう願いが込めら

れています。

 

この「ことほぐ」というきれいな日本語に心を洗われる思いがし、皆さんにお伝えしよう

と書いてみました。

 

 

  *:文章後半部分は、田舎にある菩提寺から送られてくる「寺報」より抜粋

    いたしました。

 

 

posted by: yamuya | - | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:51 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://yamuya.jugem.jp/trackback/190
トラックバック