Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Sponsored links
ヤムヤのHPはこちら♪
www.yamuya.jp
Recommend
New Entries
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ことほぐ

昨年の暮れ、いとこが突然亡くなり、今年に入っても、二人の叔父、高校時代のバレー部
の先輩と、相次いで身近な人との別れが続きました。

 

先日、女優の樹木希林さんが逝去されました。

テレビやネットにも彼女の半生や、生き方について、今でも数多く紹介されているようで

す。

希林さんは生前に、「死は悲しいものではなく、怖いものでもない。自分だけに来るもの

でもないし、皆に平等にやってくるものだから。」と、また「葬儀に参列したならば、亡

くなった方の死に顔をしっかりと見てあげなさい。

そうすると、今、自分が生きている。生かされていることを身をもって感じられる。

そして、悲しみで見送るのではなく、お疲れさま、ご苦労でした。というねぎらいの気持

ちで送ってあげなさい。」とコメントされていました。

 

寿命という言葉がありますが、寿命の「寿」は「ことほぐ」と読みます。

「寿ぐ」とは「声を出して誉めたたえること」です。命が尽きたときに、愛しい人から「

会えてよかった。また会いましょう」と大泣きしながら叫んでもらえたり、大切な人から

は「元気でいてください。そのうちそちらへ住きます」と、涙をこらえながら言ってもら

えることです。集まった人たち皆からは「ありがとう」と声を出し、微笑んでもらうこと

です。

寿命という文字の中には、生き抜いた命を一人でも多くの方に慶んでもらう願いが込めら

れています。

 

この「ことほぐ」というきれいな日本語に心を洗われる思いがし、皆さんにお伝えしよう

と書いてみました。

 

 

  *:文章後半部分は、田舎にある菩提寺から送られてくる「寺報」より抜粋

    いたしました。

 

 

posted by: yamuya | - | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:51 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://yamuya.jugem.jp/trackback/190
トラックバック