Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
Sponsored links
ヤムヤのHPはこちら♪
www.yamuya.jp
Recommend
New Entries
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
神の教
あけましておめでとうございます。
しばらくブログのアップから遠ざかっていました。冷や汗

新しい年の事始めとして恒例の初詣は初孫とともに家族全員で足高神社に参拝です。

             神の教

     天地の中に生えたる草木まで、神のすがたと大切に見よ

万物の中に神様は居らせられる。天から降り注ぐ陽射しに、雨に、雪に。道端の草にも、
岩にも、川にも。森羅万象を司る諸々の神々に祈りを捧げ、謙虚な気持ちで自然と向き合
えば、生かされていることへの感謝の念が自ずと芽生え、そして神様は豊かな稔りを約束
してくださる。


神道には日本人が持つ奥ゆかしさ、慎ましさ、敬いの心があります。自然を敬い、自然の
恵みに感謝する日本人が神道を育ててきたのだと思います。つまり神道を知ることが、日
本人が何たるかを知ることであり、日本人であることの意識を高めることで、あらゆる方
面で迷走しているような現在の日本が、少しづつでも本来の姿を取り戻せるのではないか
、一つの国に住む私たち一人一人が国土や文化を、本当に大事に考えられるようになれば、
私たちが日本という国に不安を感じることはなくなるはずだと思います。

今年2016年という年は何が起きてもおかしくない激動の時代だろうと大方の政治評論
家や経済人が予測しているようです。

こういう時代だからこそ、冷静に、心穏やかに暮らしてゆきたいものですネ。

今年もまたまた大吉でした。
 
posted by: yamuya | - | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) |-
北斗七星
中国地方も昨日梅雨入り宣言されました。

そんな中、今朝の天気は何とも言いようのないくらいの透明感で、早朝のひとけの少ない

散歩コース。新緑をぬけさわやかに吹く風も心地よく、気持ちの良い一日の始まりです。


昨夜、寝床につく前に部屋のカーテンを閉めるとき、何気なく見た夜空が妙にきれいに見

えたので、わざわざ庭に出て、久しぶりに夜空を見上げてみました。

空は雲一つない満天の星空で、屋根越しに北斗七星がひとめで発見できました。

わたしが小学生時代、臨海学校で眺めた星空ほど鮮明ではなかったけれど、その時代を思

い出さしてくれるほど素敵な星空でした。


ほんのひと時、ロマンチックでポエムの世界にひたってしまいました。
 
posted by: yamuya | - | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) |-
白い雪
4月にYouTubeで偶然出会った、2人の歌姫にはまっています。

一人は、倉敷市出身の現役海上自衛官の三宅由佳莉。
彼女のソプラノが耳に心地よい。
NHKドラマ〜坂の上の雲〜より[Stand Alone]


そして2人目は
ブラジルのTV番組「チビッ子のど自慢」で優勝した10歳の日系4世の ヤスミン・
山下ちゃんが、ポルトガル圏の国で歌う日本の歌謡曲に悩殺状態で、ほぼ一日に一回
は視聴している中年のおっさんがいます。

好みの歌は人それぞれなので、無理強いはできませんが、ぜひ一度視聴してみてくだ
さい。お薦めです!

 
posted by: yamuya | - | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) |-
横浜見物
横浜の街を ランドマークタワー:スカイガーデン(273m)から360°のパノラマ

で満喫。








大桟橋から夜の横浜の街をバックに見るのもチョットいかしたシーンになりました!?。





産まれて4か月の孫は連れまわされて大変!



 
posted by: yamuya | - | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) |-
日本の首都に行ってきました
連休を利用して東京・横浜に行ってきました。
実に大学受験以来40数年ぶりで、純粋に観光で回るのは初めてです。

初日、はとバスを利用して都内観光をしました。
ここ最近、訪日外国人が大幅に増えてきており、ネットでも日本大好き記事をよく目にし
ます。
私たちもいわば彼らと同じ、初めての東京観光になるわけで、感じたままを載せてみます。

このたびの観光コースはどこに行っても、外国人が目につき、特にアジア系が多く、まさ
に古代の国際都市、唐の長安を彷彿させるいきおいです。

浅草に行ったとき、外国人の着物姿を多く目にしたのは驚きでした。
特に若い人たちや子供たちが嬉々として闊歩している姿には、見ている私たちも心和みま
す。
旅行に来て、普通に異国の衣装文化に触れ楽しんでいる。
こうした環境に身を置き、安心安全な国への旅にきっと満足して、また行ってみたいとい
う気持ちになるだろうと私なりに分析してみました。





生まれて初めて、テレビや写真ではなく、自分の目で見た皇居二重橋に感動を覚えました。
その後、国会議事堂、霞が関の各省庁のビル群、東京タワー、お台場周辺を見て回り、東
京の街がどこを見てもきれいで、40年前と比べて大きく変貌していることに驚き、これが
日本の中枢なのだと改めて認識した次第です。
同時に、大都市東京とわれわれの住むローカル都市との社会的資産の格差が、ますます広
がってゆくような一抹の不安を感じざるを得ませんでした。











 
posted by: yamuya | - | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) |-
初めてのお宮参り
posted by: yamuya | - | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) |-
親から子へそして孫へ

 1月14日、待ちに待った初孫誕生です。
健康な男の子を授かりました。
お嫁さん本当にお疲れ様。そして、神さまご先祖様、有難うございます。
実家の長州で生まれたのも何かのご縁。
日本の国のお役にたてる男子として活躍してくれることを願っています。


乳児はしっかり、肌を離すな。

幼児は肌を離せ、手を離すな。

少年は手を離せ、目を離すな。

青年は目を離せ、心を離すな。


     小学生は暗くなる前に帰りなさい。

     中学生は暗くなったら帰りなさい。

     高校生は日付が変わる前に帰りなさい。

     大学生は盆と正月くらいは帰りなさい。

     大学院生は帰れる家があることに感謝しなさい。



          社会人になったら、

          子供が安心して帰ってこれるような家を、

          今度は自分がつくれるようにしなさい。

  

posted by: yamuya | - | 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) |-
STARS ON ICE 2015

 日曜日、スターズオンアイスを観に大阪「なみはやドーム」に夫婦で行ってきました。
ご存じのとおり高橋大輔の大ファンで、以前からアイスショー見物にあこがれていたのが
この度、大阪であるとのことで楽しみにしていました。
 




舞台の雰囲気を盛り上げるMCと照明効果。ステージ最初の高橋大輔の「キャラバン」に
始まり、クリスハートが歌うクリスマスソングをバックにトップスケーターたちの演技、
モロゾフ親子の初共演、真央チャンと大チャンの初コラボ、アコーディオニスト、「コバ」
と高橋大輔の「アイ」の共演。
盛りだくさんの昨年暮れの「クリスマスオンアイス・2014」のテレビ番組に触発されて、
ぜひ行ってみたいという思いが行動となって、いざ大阪へ!
会場も大輔ファンの大変な熱気で自ずと気分も高揚します。

2時間余りのショーが終わってしまえばあっという間の出来事で、これはグランプリファ
イナルのエキシヴィジョンか?
 

クリスマスオンアイスの雰囲気を想像していった私には余りのギャップで、他の目の肥え
た大チャンファンにとっては、「もう少し大チャンを見せてよ」の声があちこちで聞こえたよ
うな・・・・。
それでも座った座席の両隣のファン、京都の日本海側の町から朝5時に出てきて来られた
70代のお母さんとその娘さん。地元倉敷から通いで3日連続来られる中年の母子さん。
会場前で待っている間に知り合った徳島から来られた親子さん。
トイレに並んで待っている時に声をかけられた、カザフスタンまで大チャンを観に行った
奥様達とのファンどうしのいい知れぬ一体感!
そして、メダリストたちの演技を目の当たりにできた事。スタンディングオーベーション
でステージに向かって手を振ったり、おたけびを上げたり、しっかり楽しんだようでした。
 

それにしても、高橋大輔が持つ演技、ステージパフォーマンス、人を引き付ける彼の存在
はすごい。あれだけのファンが大輔のパフォーマンスを観に、全国から馳せ参じるという
エネルギーに、正直圧倒されます。
妻が最後に、無理をしてでも新横浜での「クリスマスオンアイス2014」を観に行けばよか
った。と悔しがっていたのがひしひしと伝わってきました。


 

posted by: yamuya | - | 15:38 | comments(0) | trackbacks(0) |-
十善戒

 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

昨年は義母の喪中のため、神社参りは自粛しており、二年ぶりに恒例の足高神社参りで
寒い中40分余り列に並び参拝を済ませ、お札の購入と今年の年占いでおみくじを買い求
めました。

神の教

声は消えても こころの底にきいた言葉が生き残る

した事、いうた事、思った事、よいも、悪いもことごとく皆、何物かに影響して、永遠に
あとを残す。
慎むべきは、其思い、其行い、其言葉、恐るべきは其影響、其反撥である。

ちょうど仏教のなかにも同じような教えがあります。
普段法事の時にお唱えする「十善戒」(仏様の教えを守り実行するための十の戒め)です。

「不妄語(ふもうご)」・・・・うそをつきません。
「不(糸へんに奇)語(ふきご)」・・人を惑わすことを申しません。
「不悪口(ふあっく)」・・・・人を悪くいいません。
「不リョウ舌(ふりょうぜつ)」・・まちがったことを申しません。

いかに私たちの言語活動というものが、仏の教えを守り実行するために障害になっている
かがわかります。

裏に目をやると今年の13の運勢の項目のなかで特に2つに目が止まりました。
     相場:思いきれ 大利あり
     出産:安心せよ 難なし
今年の運勢は中吉でした。

いっぺんに俗世になりました。すみません。

 

posted by: yamuya | - | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) |-
訃報
 2012年9月にブログに載せたワンコ「春吉」が24日クリスマスイブに亡くなり、25日に

ペット葬祭場において荼毘に付されました。

享年15歳の天寿をまっとうし、天国に行きました。

「春吉」ほど大事に育てられたワンコも珍しい気がします。育ててくれた叔父には感謝、

感謝です。

今日から叔父さんは独り暮らしになり、寂しくなりますが、きっと天国から「春吉」が見守

ってくれるでしょう。

たわいもない記事になりましたが、私どもには忘れられない日となりました。

posted by: yamuya | - | 15:24 | comments(0) | trackbacks(0) |-